ブルネイ



“ナシカト”NASI KATOKと呼ばれるお弁当は鶏の揚げ物と茶碗一杯分のご飯、その上にチリソースがかかってなんとブルネイ1.00ドルにて買う事ができます。 (日本円 約82円)


ブルネイ

ブルネイ


ナシカトの由来とは..
. 昔は家で多く作りすぎてしまった食事を棄てるのはもったいないという事で、各家庭で家の前に看板をかかげてお弁当にして売るようになりました。
お客は看板を掲げた家庭を訪れドアをノックしてご飯を買います。
ご飯を表す“ナシ”NASIがドアをノックする“カト、カト”KATOKと言う音と合わさり“ナシカト”NASI KATOKと言うお弁当ができました。

今では国内にいくつものナシカト屋がありお店によってチリソースの辛さやお肉の大きさなど様々です。
特に多くみられるチリソースは4種で注文するときに選びます。
パダスPADAS(とっても辛いソース)、
ビアサBIASA(ちょっと甘さのあるソース)、
プスPUSU(小魚を使ったチリソース)、
タハイTAHAI(燻製魚を使ったチリソース)
おかずの鶏肉も胸肉や足の部位などお好きな部位が選べるんですよ。

皆様も是非ブルネイにお越しの際には、ブルネイ人定番の朝ごはん、(昼ごはんでもOK)のナシカトを試してみてください。

【2013年12月4日】

ロイヤルブルネイ航空ロゴ