今回は7月3日にオープンしたばかりのバタフライガーデンについてです。
場所はツトン地区から南へ25キロほど進んだ、タセック メリブン ヘリテージ パーク内、 ギャラリーホールの一部にあたります。
ヤン ペンギラン ムダ オマール アリさんはインタビューにて、タセック メリブン ヘリテージ パークは施設を改善し、訪問者の経験を強化したいと考え、バタフライガーデンはその目標を達成するための第一歩であると語られました。
1996年以来、博物館の役員は、ブルネイ国の中から300種以上の蝶を収集しています。 蝶のほかにも博物館内には動物の剥製や標本が並んでいます。



ブルネイ ブルネイ
オープニングセレモニー 蝶の標本やワニの剥製
ブルネイ
      バタフライガーデンの中で記念撮影。


ぜひ皆さんも観にいらしてください。お待ちしております!!



【2012年9月12日】



ロイヤルブルネイ航空ロゴ